« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

おやつ

P1040861

あずき缶をボールに開けて、

牛乳入れて、

製氷皿に流し込んで、

凍らせました。



素朴で美味しかった。shine



ただ、冷たいものがそんなに得意でないので、

今度は寒天で固めてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトバック・ステーキハウス

旦那さんが連れて行ってくれました。

品川にあるアメリカンレストラン?かしら。

リッツ勤めだったアメリカ人シェフ。天皇陛下がどっか(曖昧)行ったときのお食事担当だったらしい(曖昧)。

西部劇のバーをキレイに広くしたみたいな店内で、外国人がそこかしこに!

店員さんも英語で対応していてなんとなく「おーhappy02」と思った。




まずは焼きたてパンが来ましたbread

たいして期待してなかったのにこのパンがものすごく美味しい!!

クッキングパパのニューヨークの回で「パンや乳製品、ハムなどは日本のよりはるかに美味しい」って言っていたのを思い出した。

本当だと思った。





次に来ましたこの店の名物、

P1040876オニオンフライ。

全形を撮れば良かったのに、ごめん、食べちゃった。

すごく大きな玉ねぎの丸揚げ。

スパイシーな味付けで、これ一皿にビールできっと何時間でもいれるsign01




お次は旦那が頼んだハンバーガーfastfood

P1040877

でもすぐに自分のが来たので写真撮った時点で記憶から失せた。




フィレカットステーキに選べるトッピング。

温野菜とピラフみたいなもん?

P1040878_2肉がガッツリ食べたい時に超お勧め!!

すっげ美味しかったーheartあああ、肉の味がーheart04

日本人好みに変えてあるのかな。でもアメリカ人っぽい人もたくさんいたし、本場の味なのかな。美味しかったな~。


はち切れんばかりに食べ過ぎ、外へ出てもしばらく二人して「ふ~…」「は~…」言いながら帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

約10ヶ月

今では旦那である当時の彼氏に「手、ガサガサだね」と言われた去年の夏。

ショックでした。一番ばれてはならない人にばれた感じ。

茶碗を洗う時にビニール手袋をするといいよ、とこれまた旦那に言われ、以来10ヶ月、ビニール手袋は全然使い勝手良くならないけど、それでも食器用洗剤には手を触れないようにしてきました。



先日、効果を如実に感じました。

レジ袋を素手で簡単に開けた~shine



ババくさい話で寂しさを隠せませんが、ビニール袋を開けられないのは年齢のせいだと思っていたのです。

でも長年手の表面の潤いを根こそぎ取っていたせいだったのかも…。

回復してきているんだとしたらいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと回復の兆し

以前、「乾燥からか顔がボロボロになった」と日記に書きました。

デパートの美容部員さんに相談して勧められるふき取り化粧水を試すと、その日は良くても3日後にはまたボロボロ。

その上ヒリヒリしてきて怖くなり、別の化粧品会社の美容部員さんにまた聞きに行き、「ふき取りでこうなった」と訴えたのに勧められたのはまた違うふき取り化粧水。でもその時は成分も違うし、弱いものだから、と言われその気になって買ったけどやっぱり改善しません。

さらにメイク落としをするときに痛く感じるようになってしまいました。

こうなると文字通り化粧がのらないだけでなく、ほうれい線他しわが目立つようになりました。

もうどうしたらいいか分からないー!と会社の人に雑談で話していると会社の隣の皮膚科がいいと教えてもらえました。

なんでもっと早くその選択肢に気付かなかったかな~。

つかこんな近いところにいい病院があったなんてなんてラッキー。

終わってからすぐに行きましたわよ。

速攻良くなりましたわよ。

頬の赤さはこういうものなんだと思って問題視していなかったのに一緒に治療されました。

やっぱり病院ってすごいわ。

美容化粧品には保険は利かないけど普通に買う美容液より保湿力が高い上に劇的に安い!!

ちなみに北海道の冬の肌を刺すような凍てつく寒さよりも、東京の埃まみれの強風の方が肌には毒だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »